読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水鳥的ベースキャンプ。

水鳥のアフォな日常晒します。

レイトン教授VS逆転裁判*第7章~第8章前半

ようやく年賀状終わった~~!!

確実に元旦には着かないが(爆)

年々、年賀状が減ってて淋しい限りだけども、

去年よりはちょっと増えたみたいで嬉しい(●´ω`●)


さて、レイトン教授VS逆転裁判ですが、前回の記事で「7章で終わるんじゃないかな」と書きましたが、でした!!めんご!!(笑)

年内に終わらせるのスケジュール的にキツいかも…。

年明けてからゆっくりやろうかな、ラストスパート。

以下、7章~8章前半?くらいまでの感想。


そんなワケで、7章はナゾ解きパートで、あの記事を書いた後、6章同様、サクッと終わったのです(^^;

まぁ8章に入り、今度こそ法廷パートに入ったわけでありますが…

証言聞くのが面倒になるな!人大杉!!(笑)

ウソウソ(笑)聞かなくても良さそうなのも全部聞きたくなるくらいおもろい(笑)

「この人なら話聞いてもストーリーはまだ進まないだろう」とタカをくくり、まだ全員のセリフ聞いてないのにうっかりストーリーが進んでしまったこともありました(笑)

2週目ガンバレってことですかね!!(笑)

あと、これでもかというくらいミサイル(※ゴーストトリックに出て来る犬)口調が!!

伝染するよあれは!!仕方ない!!(笑)


とりあえず、法廷パートが一区切りした?のか?

レイトン教授とルークのシーンに移ったので、そこでひとまず終了。

法廷パートなのにやはりナゾ解きがある辺り、どちらかといえばレイトン教授メインなのかしらん。


これから実家行きなので、暇見て進められたらいいなぁ。

2012年おそらく最後の記事がゲームネタで非常に申し訳ないですが(笑)、

皆様、よいお年を☆