読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水鳥的ベースキャンプ。

水鳥のアフォな日常晒します。

東京ディズニーシー

旅・レジャー

行って参りましたディズニーシー!!!

…何?

つい一週間前も行ったばかりではないか、だと?

前回、結局一緒に行けなかった弟クン達だが、実は弟クン達の分もチケットは買ってあったんだからな…仕方ないだろう。

あ、チケットって言っても、首都圏キャンペーンの特別なヤツでして、6月末までならいつでも使えるみたいだったので、余った2枚をとっておき、さらに2枚追加で購入して家族4人で行ったわけなのでした。


弟達がいるということである程度覚悟はしておりましたが、見事にアトラクション三昧でした(笑)

ランドの時もそうでしたが、シーはランドより乗り物がそこまで充実していない上に、メインのひとつであるセンター・オブ・ジ・アースがまさかの運休!

インディ・ジョーンズを2回、レイジングスピリッツを2回、タワー・オブ・テラーを2回、危うく3回という感じでした(笑)

午前中から午後にかけては熱中症が心配になるほどの暑さでどうなることかと思いましたが(※前回家族でシーに行った時、私と母が熱中症で死にそうになったため。)、今回は熱中症にならないように日陰になるべく入ったりしていたので大丈夫でした。

〜今回の昼食〜

ポートディカバリー内「ホライズンベイ・レストラン」

入り口が2つあって、ひとつは通常、もうひとつはキャラクターバージョンのレストラン。

もちろんキャラクターの方がややお値段は高め。

お昼近い時間でしたが…通常バージョンはやったらめったら空いてました(笑)

ま、そらそうか。


↑デジカメ持っていることをすっかり忘れ、携帯のカメラで撮影(笑)


夕方頃、休憩にゴンドリエ・スナックに寄ってジェラートを食べました。



↑ショーをチラ見しつつアイスを目指す(笑)


↑バニラとブルーベリーヨーグルトv

ついでにゴンドラにも乗りました!


風が出て来始めた時だったので危なかったです。

結構並んだけど、運休しなくて良かった…!

最後にゴンドリエが「さようなら、また会いましょうをイタリア語で『Arrivederci! (アリヴェデルチ!)』と言います。アリヴェデルチ!と言ってお別れしましょう〜」と言う言葉に私と弟は声を殺して爆笑。

これは卑怯なネタだぞ、ジョジョォ〜〜!!!(笑)


〜今回の夕食〜

ロストリバーデルタ内「ユカタン・ベースキャンプ・グリル」

上の弟が「ベースキャンプ!?」と言って反応しておりました(笑)

こういうところで夢の国から一気に違う世界に引き戻されるので良くないですね(笑)


そうそう、今回、意外とラクなTDS内の移動方法を見付けました。

それはディズニーシー・エレクトリックレールウェイを使うこと。

ポートディカバリーとアメリカンウォーターフロントを繋ぐ電車みたいなもんなんですが、時間帯によっては結構空いてたりするので、広いシーを移動するのに大変便利です。

ということに今回初めて気付きました(笑)

暗くなってからはもう人が多過ぎて乗れませんでしたが、日中の移動がラクになりそう。


今回、一番面白かったのはタワー・オブ・タラーに乗っている時のこと。

あのアトラクションはジェットコースターなどとは違い、上から下に、エレベーターのロープが切れたみたいに落ちるアトラクションなんですね。

まぁディズニーなのでそこまでハードじゃないですが…。

今回、わたくしめは今流行りのマキシ丈のロングスカートをはいておりました。

…もうお分かりだろうか?

我々が乗っているものが下に落ちている時、
ふわああああぁっ!!!と私のスカートが上に浮き上がったのです。

そらもうびっくりしてスカートを抑えましたよねー。

そして、所詮2本の手じゃ抑えきれず、ふわふわしているスカートの後ろからさらに、
何か白い布のようなものがふわぁ〜と浮き上がったのです。

落ちている最中、結構真っ暗だったりするんで、マジでビビりましたよ。

何アレ!?みたいな。


おかんのパーカーでした。


降りた後は、本当に全員で爆笑したよね。



いや〜さすがに疲れたけど、楽しかったです♪

短い期間で2回もディズニーに行けちゃうなんて、何て素敵なお誕生日祝いなんでしょう。

そう、2日は私のお誕生日でした。

ハッピーバースデーわたし。

きっと楽しい楽しい一年になりますね。