読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水鳥的ベースキャンプ。

水鳥のアフォな日常晒します。

ホントに徒然

静かに時が流れている…

黙々と汚れを拭い去る傍らで

『…ねェ、こうしてキレイにしてもらっている間に愛着が湧いて離れられなくなるんじゃないの?』

「…そんなことはない」

『嘘。だって現に…』

「違うッ」

『…。』

「ただ…」

『ただ?』

「…同情で傍においてもらうより、捨てられて惜しまれる方が…

幸せなんじゃないか…?」




醤油差しを買いまして、ずっと使っていたキッ○ーマンの醤油瓶(最初から醤油が入っている赤い蓋のアレ)を捨てようとして洗っている時の醤油瓶と私でした(笑)

別に調味料入れとか改めて買うつもりは全くなかったんですが、すごいスリムなのと、蓋が黒くて虫が寄り付きにくいのと、液ダレしにくいってのに心揺らぎまして買っちゃいました(笑)

確かに醤油置き場に微妙に困っていたので、てか若干ハミってたのでスリムなのがとても嬉しいです。

余談ですが、○ッコーマンの醤油瓶も、あれはすごく計算されたデザインらしいですよ。

液ダレがしないように100もの試作を繰り返した末に、やっと誕生したものらしいです。in 1961年

そして1993年には通商産業省の「グッド・デザインマーク商品」に認定されたそうな。

こちらのサイト参照。

現に全然液ダレしませんでしたし。

ああ〜そんなこと調べてたら捨てにくくなったきたぁ!orz

いや醤油瓶2つもいらないから捨てないと〜〜(T-T)