読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水鳥的ベースキャンプ。

水鳥のアフォな日常晒します。

ワタシデスカ?

教習所の帰りの出来事です。

高速教習があって学科もあって路上もあって…ちょっとお疲れモード。

教習所まではチャリで通っているのですが、途中サイクリングロードを通るのですよ。

大きな草地の公園があって、行きの時はのどかに子供や大人がくつろいでいました。

梅雨とは思えないほどの快晴で、のどかな空気が流れていました。

が、帰りはちょっと空気が違いました。

公園の前に数人の物々しい方々。

傍らのバイクには“POLICE”の文字。

ぽぉりぃーす!!!キタ━━━━||Φ|(|゚|∀|゚|)|Φ||━━━━!!!!!

いやいやいやいや、ここを稀に通る車を検挙しているのであって、第一私にはやましいことなど一つも…


警官「あ、すいません。(止まって下さいのジェスチャー)」

私「!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!?」

必死に冷静さを保ちつつ、チャリを止めます。

何だろう…私何かしたかしら…防犯登録?いや登録してあるしコレ窃盗チャリじゃなくて私のですよってそういう問題でもないのかしらだとしたら確認だけさせて下さいとかそういうアレなのかしらねそれとも

警官「これ…危ないですよ、ひったくりとかに遭ったらすぐ持って行かれちゃいます」

POLICEがチャリカゴの中の私の手さげバッグを指して言いました。

確かに…ちょうど私のバッグは硬めの素材なので、手を掛ける部分がピンと上を向いていて、これでは持って行ってくれと言わんばかりであります。

警官「防犯ネットとか買って、被害に遭わないようにして下さい」

私「は…はい、分かりました、ありがとうございます!」

再び走り出した私の後ろからもう一人の警官が

「もう2件もひったくり被害出てるんだからね〜〜〜!!!」

と叫んでました。

はい、ありがとうございます〜と叫んで無事帰路に戻りました。

いやぁ…びっくりしました…。

やましいことなくてもPOLICE見るとビクビクしちゃいます。

そんなワケで今度防犯ネット買ってきます。←ビビリ