読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水鳥的ベースキャンプ。

水鳥のアフォな日常晒します。

御柱祭

旅・レジャー

今週のお題ゴールデンウィーク2016」

f:id:greenart:20160508134304j:plain:w500

皆様…GWは如何お過ごしでしたでしょうか?

わたくしめは相方さんの実家のある、長野へ御柱祭を観に行って参りました!

え、相方さんのご両親にご挨拶かって?

いやまだそういう段階ではないんですが、初対面なのは間違いないですな(笑)

ともあれ、5/3~5の二泊三日でお世話になってきましたよ!

お母様にオシャレなイタリアンのお店にランチ連れて行ってもらったりしましたね。

f:id:greenart:20160507213632j:plain:w300
↑駐車場から階段下ってこんな感じ。一見、普通の一軒家に見えます(笑)

f:id:greenart:20160507213633j:plain:w300
↑実はちゃんとレストランなのです。
梅蔵 - 茅野市その他/パスタ [食べログ]

f:id:greenart:20160507213634j:plain:w300
↑ピザ美味しかった♪


さて御柱祭と言えば100mの急坂を一気に下る〝木落とし”が有名ですが、あれは工程のひとつなんだそうです。

私の観たのは〝建御柱”と言って、御柱に多数の男達が乗り、ワイヤーを巻き上げて御柱を徐々に建ててゆき、賑やかに盛り上げるという祭りのフィナーレ。

まぁ我々が観に行ったのは5/4の諏訪大社 上社前宮の建御柱でしたが。

私もはっぴを借りて着させてもらいまして、いかにも地元の人!のような顔をして観に行ったわけでありますが…

f:id:greenart:20160508151541j:plain:w300

なんと通行規制がされていて、警官とKEEP OUTのテープに阻まれ、観光客はもちろん、氏子すらも境内に入れない状況。

人が多すぎてしまい、これ以上境内に人をいれると安全が確保出来ない、とのことでしたが…。

お子さんに水を買ってきてほしいと頼まれ、会場から降りてきてしまった女性が、「子どもが待ってるんです」と通行を懇願するも「お気持ちは分かりますが…」と聞き入れない警官。

f:id:greenart:20160507213648j:plain:w300
↑鳥居。奥に見えるのが通行規制している警官です(笑)

これは諦めるしかないのかと途方に暮れた我々でありましたが、相方さんの機転で運良く御柱が観える場所を確保出来ました!

危ない危ない…危うく何しに行ったんだろう状態になるとこでした^^;

f:id:greenart:20160507213637j:plain:w300
↑人がすごい!音楽も応援団みたいですごい!地元をあげてのお祭りなのですね!

f:id:greenart:20160507213636j:plain:w300
御柱。まだ誰も乗っていません。

f:id:greenart:20160507213638j:plain:w300
↑男達が乗ってきて…

f:id:greenart:20160507213639j:plain:w300
↑こんなにずらり。

f:id:greenart:20160507213640j:plain:w300
↑徐々に角度を上げていきます。

f:id:greenart:20160507213641j:plain:w300
↑まだまだ上がりますよ!

f:id:greenart:20160507213642j:plain:w300

f:id:greenart:20160507213643j:plain:w300
↑そろそろ下の方がキツい!

f:id:greenart:20160507213644j:plain:h300
↑いや~~落ちる~~!!

f:id:greenart:20160507213645j:plain:h300
↑建御柱、完成!!!

f:id:greenart:20160507213646j:plain:w300
↑完成した後は男達はロープを伝って滑り降りていきます。途中で止まって前回りしたり、パフォーマンスを披露するのも祭りのエンターテインメント!

f:id:greenart:20160507213647j:plain:h300
御柱の頂上で倒立を披露。


私達が観た翌日、本宮での建御柱にて、ニュースで知りましたがどうやら怪我人が出てしまった模様ですね。

確かに命綱を着けているとはいえ、絶対安全とは言えないでしょう。

ですが、このお祭りに命をかけている!という地元の方々の熱い魂を身近に感じられて良かったです。

まぁ、やっぱり観ててハラハラしましたけどね(笑)