読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水鳥的ベースキャンプ。

水鳥のアフォな日常晒します。

高尾山温泉

29日(木)、相方さんと合わせて有給をとれたので、何をしようかと話し合った末に

「高尾山にニューオープンした温泉がある」との噂を聞きつけ、行くことに。

www.takaosan-onsen.jp

ニューオープンしたてだったからかもですが、割と混んでいました。

昼食として高尾名物とろろを使ったとろろそばを食しました。

f:id:greenart:20151102231554j:plain:w300

いやぁ温かくて美味しかったです!


お風呂は、最初に季節毎に変わるらしい“替り風呂”に。

今回は秋ということで、紅葉狩りをイメージした、赤っぽいピンクっぽい鮮やかなお風呂でした。

次にマイクロバブルの“檜風呂”へ。

これは最高でした。

全身を包むミクロの泡が気持ち良い。

そして露天風呂も体験してみようと思いましたが、“露天炭酸石張り風呂”と“座り湯”は人気すぎて入れそうもなかったので断念。

“天然温泉 露天岩風呂”へ。これはこれぞ露天風呂って感じで良かったです。

そして“サウナ”。

これは人がいなすぎて逆にビビリました(笑)

一時的に私が貸切になるほどでした(笑)

ようやく人がきたと思ったら、入ろうとしたおばちゃんの一言、

あらやだ、ここお風呂じゃないわ~!!

( ̄_ ̄|||)

そか…みんなお湯を求めて来てるんだね…。

相方さんがサウナ大好きで、温泉来たらサウナ!という感じだったので、そういうもんかと思っていましたが…そうでもなかった模様です(笑)

前回サウナ入った時は、あまり水を被らなかったせいで、頭が後でクラクラしてしまったので、今回は水風呂にこそ入りませんでしたが、掛け水を何度も頭から浴びて、頭を冷やしました。

お蔭であまりクラクラはしなかった気がします。


タオルは有料だったみたいですが、ロッカーにコインが不要だったり、ドライヤーが無料だったりと、なかなか待遇の良い温泉でした。

これから紅葉の季節になるのでもっと混雑が予想されますね。

高尾山口駅周辺にはトリックアート美術館もあるみたいですし、温泉へは駅から直結の道があるなど、なかなか良いところなので、また来てみたいですね。


余談ですが、我々が帰る少し前に、西調布駅で人身事故があったようで…ダイヤの乱れと、各停しか乗れない悲しい状況に遭遇いたしました(爆)