読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水鳥的ベースキャンプ。

水鳥のアフォな日常晒します。

ソードワールド2.0*初セッション

先日の日曜日、ついにやってまいりました…!!

TRPGにおいて、我々にとっては新システム「ソードワールド2.0」」の初セッション!!!


私のキャラはルーンフォークという種族の、フェンサー×マギテック。

名前は「ナターシャ=エーデルシュタイン」、愛称「ナタリー」。

本当は二丁拳銃にしたかったんですが、他のメンバーと見事にキャラが被りまして(笑)、軽戦士寄りのキャラになりました。

外見はゴスメイド服、黒眼帯、ピンクの長髪、おまけに御主人様付★という、萌え属性盛り盛り沢山なキャラです(笑)

このコはかなり長いこと温存してたオリジナルキャラクターだったので、二丁拳銃が使えないなら、このキャラを諦めて1から作り直そうと思ったんですが、上記のようにかなり個性的なキャラだったためか、メンバーに「今までにないキャラだから、是非!」とプッシュされたので、採用することに。

ただこのコのイメージが、眼帯に隠された片眼がスコープになっているという仕様なので、どうしても銃を使いたかったため、中途半端なキャラになるの覚悟で、突剣の他にライフルも使えるという設定にしました。

そしたら、なんとお金や経験ポイントが全然足りなくて、銃は買えないし、銃を撃つのに必須なシューター技能も習得出来ずという残念な事態に(笑)

笑えねぇw

銃使えないのにマギテック技能だけあってもなぁと思っていたんですが、セッション終了後に判明しましたが、どうやら銃なくても使える魔法あるぽいです、次回使おう…。


さて、今回のセッションの感想。

今回はルールブック付属のサンプルシナリオを使っていたため、初心者向けの極一般的な内容だったはずなのですが…回避の高い敵に大苦戦するという凄い結果に(爆)

がっつり魔法使い系がパーティに一人しかおらず、且つ前衛の一人である私のキャラはまだ命中率がそこまで高くなかったのとで、こちらの攻撃が当たらないこと当たらないこと…。

おまけにサイコロの出目が過去類を見ない程に悪く…1と2の出目を何度見たことか。

能力値の設定の時も1が出たりしたし…何なんだ、呪われてるのかw

1のゾロ目ならまだ経験値入るのに、1と2って最悪じゃないっすかorz

ガープス時代なら最強の出目なんですけどね…システムが違いますから…orz

そしてわたくし…今回、キャラクターシートすら前日に慌てて記入した程に準備が間に合っておらず(笑)、勿論ルールブックもほとんど読んでいなかったわけです。

そしたら…上にも書きましたが、銃なくても使えるマギテックの魔法があったらしく、しかも自分の命中上げるという今回まさに必要だったステキ魔法があったらしいのです!

GMさんに言われて初めて気付いたわw


まぁ、そんなこんなで初回セッションを終えたわけですが、いろいろ課題が見えた回でした。

とりあえず、探索等に必須なスカウト技能を3レベルまで上げて、冒険レベルが一足お先に3になったところで成長は終了。

フェンサー技能は次回、シューター技能はその次かな。

銃がしばらく持てないなら盾でも装備させて回避上げようか…などなどいろいろ思案中。

ナタリーちゃん自身の設定も勿論だけど、あとは御主人様の設定も完成させなきゃなぁ。

はぐれた御主人様を探すために旅してるという設定にしたからには、登場回(いつになるかは分からんがw)までには完成させたい!

マイナス思考の御主人様という設定にしたので、いっそ絶望先生くらいのレベルで作ろうと思っております(爆)

やることの多さに絶望した!!!