読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水鳥的ベースキャンプ。

水鳥のアフォな日常晒します。

倉敷・尾道 瀬戸内旅情紀行~2日目その1~

旅・レジャー

さて前回の記事の続きでございます。

2日目は、朝食が7時から、バスの出発が8時と、朝からドタバタ。

f:id:greenart:20130717000642j:plain:w300
↑バスから見た瀬戸大橋。

ツアーのオプションで「瀬戸大橋遊覧船」なるものを申し込んでいたので、それに行ってきたわけですが、いやぁ楽しかった。

笑う遊覧船はつひ丸

まず眺めが良い。

ここはRPGの世界か!?と思ってしまうほど、島、島、島。

無人島なんかもあるんだろうなぁ。

f:id:greenart:20130717000921j:plain:w300

そして何と言っても、名物ガイドのおもしろ解説!

「~はですね、お客さん!~~なんですよ~!」のフレーズがたまらなく気に入ってしまった(笑)

岡山弁で聞き取れない部分もありましたが(笑)、それも味があって良かったです。

f:id:greenart:20130717001006j:plain:w300
↑廃校?廃校決定?な学校のある島。空き家もあるそうです。

f:id:greenart:20130717002542j:plain:w300
↑ぼんやり四国が見えます。

f:id:greenart:20130717002719j:plain:w300
↑場所によって高さが違うのだそうですよ。

f:id:greenart:20130717002759j:plain:w300
↑一番高いところ。圧巻ですねぇ。

f:id:greenart:20130717002946j:plain:w300
↑電車も通るんですよ。

f:id:greenart:20130717003035j:plain:w300
↑一番低いところ?で31m。

f:id:greenart:20130717003123j:plain:w300
↑高いところに比べると確かに低いですね!

f:id:greenart:20130717003213j:plain:w300
↑島に遊園地が!?すごい!行ってみたいなぁ~!

f:id:greenart:20130717003311j:plain:w300
↑はつひ丸と瀬戸大橋をバックに、母とツーショット☆

はつひ丸に別れを告げた後は、他のツアー客と合流するべく一旦倉敷のアイビースクエアへ。

後で知ったんですが、アイビースクエアも名所だったんですね!

外観が雰囲気あってステキでした☆

道中、バス内から倉敷市役所も見えたんですが、なんと、まるでお城みたいでした…!

県庁所在地である岡山市の市役所よりも、お金をかけて作られているそうですよ~∑q|゚Д゚|pワオォ


倉敷に別れを告げ、いざ尾道へ。

f:id:greenart:20130717004848j:plain:w300

千光寺を散策しました。

f:id:greenart:20130717004915j:plain:w300
↑千光寺へ続く坂道。なかなか眺めが良いです。

f:id:greenart:20130717004957j:plain:w300
↑千光寺到着~!

ちょうど33年に一度の「秘仏 御本尊 千手観世音菩薩御開帳」の時だったようで、御本尊を内拝して参りました。

あと「山陽花の寺24ヶ寺お砂踏み」も。

特設道場に設置してある24個の砂袋を拝みながら踏むと、それぞれの砂の出処である24箇所のお寺を参拝したのと同じ御利益があるんだそうです。

f:id:greenart:20130717005047j:plain:h300
↑「日本の音風景百選」に認定されたらしい千光寺の鐘。

f:id:greenart:20130717005306j:plain:h300
↑鏡岩。昔、玉の岩の宝珠または太陽、月の光を鏡のように反射させていたと伝えられており、鏡には神が宿るという信仰の対象であったと言われています。

f:id:greenart:20130717005357j:plain:w300
↑“文学のこみち”行ってみましょう。

f:id:greenart:20130717005504j:plain:w300
↑あ、順路とかあるのね(笑)

f:id:greenart:20130717005532j:plain:w300
↑狭いなぁ~しゃがまないと通れないよココ…ってよく見たら岩に『暗夜行路』!!(※写真右上)

ここだけではなく、あちこちに尾道ゆかりの作家・詩人による作品を刻んだ25基の石碑(文学碑)が立っております。

余談ではございますが、結構な炎天下でございまして…さらに坂道や階段ばかりなものですから、体力はゴッソリもってかれましたね(笑)

f:id:greenart:20130717010021j:plain:w300
↑絶景と、ちょうど通りがかったロープウェイ。

f:id:greenart:20130717010131j:plain:h300

こうして千光寺を堪能した後は、しまなみ海道へと向かうべく再びバスに乗り込むのでした。

長くなりそうなので、続きはまた次回(*´∀`*)ノ