読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水鳥的ベースキャンプ。

水鳥のアフォな日常晒します。

第15回妖魔夜行

本日は、2013年初のTRPGセッションの日でしたー!!

もう15回…。

何気に、一番やってたシステム、ハイパーT&Tに追い付く勢いらしいです。
※今のところハイパーT&Tは全部で16話。

ハイパーT&Tは5年くらいやっていたのに対し、2年程度で追い付いちゃうんだから、すごいことですよね!


今回はメンバーのひとりが体調不良で不参加でしたが…

斬新なことが多かったセッションとなりました。

今回GMやってくれた人の持ちキャラに、ギリシャから来たという設定の妖怪キャラがいるのですが、

今回初めて、

ギリシャ語を喋ってくれましたー!!!

GMがホントにギリシャ語喋ってくれたんですよ、あれは衝撃的でした!!!

私なんて英語すらマトモに喋れないのに…(´;ω;`)ウッ…

あと、戦闘のターン毎にイニシアチブをとったりとか…システム的にも新しいことがいっぱい。

潜入作戦にすごい頭を悩ませ過ぎて、バトルメインのはずが潜入メインになっちゃったりとか、うっかりな流れもありましたが(笑)

優柔不断でゴメンネーてへぺろ☆(・ω<)


オープニングでやたらとNPCが出てきたり、戦闘でネットワークのNPC妖怪を総動員したりとかしたので、おそらく登場したNPCの数が過去最多(笑)

そんなすごい大人数の中で、しっかりキャラクターを確立したNPCもいました。

それは意外にも、妖怪を異常に嫌っているイヤな人間。

奥さんとの間に産まれた子供が先祖返りの妖怪だと知った時から、妖怪を毛嫌いしており、実子であろうと例外ではなく、ついには子供を死んだことにして縁を切ってしまった程。

そんな彼は…

なんと、人間・妖怪関係なく、言いくるめまくり、<人払い>の妖術をモノともしない程の強靭な意志の強さを持つスーパー人間だったのだ!!!(笑)

いやぁ…面白かったですね(笑)

もちろん、ただの人間なんですが、今回の彼の“言いくるめ”の技能が活躍し過ぎてて、すっかりそんなキャライメージが固定してしまいました(笑)

そういえば交渉系の技能を持つプレイヤーキャラはいなかったなぁ…。


ストーリー的には、爆笑シーンもあったけど、

実の親に忌み嫌われ、ついには死んだことにされて、別人として生きるしかなくなってしまった子供妖怪が、可哀相で切なくて…!

まぁ最後は和気あいあいで終わって良かった。

きっと、帰る場所はある

例えそれが本当に望んだ道ではなくとも…

いつか幸せになってくれますように。

なぁんてことを思ったエンディングでした☆


久々に二次創作したくなりましたね。

まずは持ちキャラの設定上の話とかがメインになるとは思いますが…。

イラストも現在リハビリ中。

完成したら載せます…たぶん…(・Θ・;)