読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水鳥的ベースキャンプ。

水鳥のアフォな日常晒します。

シャーロック・ホームズ シャドウゲーム


『シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム』特報映像


日曜日の夜、ついに観ました…『シャーロック・ホームズ シャドウゲーム』!!!

この映画が公開した時、ブログに記事書いて興奮していたのに、TSUTAYAでDVDに出会うまですっかり忘れていたようです(笑)

今回は、名探偵コナンでもよく名前が出て来る、モリアーティ教授がついに登場!

私は残念ながら原作では最初の巻しかホームズを読んでいないので、モリアーティ教授についてはあまりよく知らんのですが…。

もっともこの映画自体、ホームズもワトソンもかなり原作を離れてキャラ崩壊してるから何とも言えんけども(笑)

以下、感想。



やはりこの映画は何と言ってもホームズの鋭い洞察力!それにアクション!!!

テンポが良くて爽快です。

特に、脳内シュミレーションで相手の行動を全て予測して反撃するのがすごいです。

一番印象に残っているのが、

ラストのシーンでモリアーティ教授とのバトル?で、ふたりで脳内シュミレーションし合った結果、闘う前に勝敗まで分かってしまった!っていうのが、アホみたいにすごいな!と思いました。


モリアーティ教授は、他の登場キャラに比べて、そんなに強烈な個性はないです。

割と普通にいそうな大学教授。

静かで、しかし時折見せる狂気に満ちた言動が、それっぽいなと思いました。


今回、アイリーンが序盤であんなことになってしまったので、女性率が少ないかと思いきや、シムと呼ばれるジプシーの女性が新たに登場!

ちょっとミステリアスな雰囲気がありそうに見えますが、結構…戦闘もお強い。

物語の中心人物になるかと思いきや、別にそうでもなかった気がする(笑)

女っ気が欲しかっただけ?(笑)


忘れかけてましたが(笑)、忘れてはいけないのが、ワトソンの嫁。

今回、彼女…割と散々な目に遭っている気がします…可哀相に…^^;

特にホームズの兄ちゃん…それはナイだろ…女性の前で…。

しかし、さすがはワトソンの嫁、逆境にもめげず、ラストの方で地味に活躍してて嬉しかったですねぇ。


ツンデレのワトソンは、今回、まぁホームズが死にかけたり死んだり(!)してたから仕方ないかもだけど、デレが前作に比べて多かった気が!

ホームズがむしろ、ワトソンを巻き込むまいと、モリアーティ教授に掛け合ったり…健気であります。

偵察のために、パーティ会場で最初、シムとダンスしていたホームズ。

何を思ったか次にワトソンとダンス…なんでやねん!!

偵察のつもりなら、男性2人でダンスは恐ろしく目立つと思うぞ…。

DVDのおまけ映像で知ったんですが、ホームズ役のロバート・ダウニー・Jr.とワトソン役のジュード・ロウは、役以外でもすごく仲が良いらしいです。

撮影風景を見ていると、確かに息ピッタリで、アドリブでジョークを言い合ったりして笑っている様子は本当に良いコンビでした。

映画のホームズとワトソンそのものですね!

続編は出るんですかね…

是非出して頂きたいところ。