読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水鳥的ベースキャンプ。

水鳥のアフォな日常晒します。

Newペンタブ

イラスト/創作/ヲタク

およそ11年前に購入したwacomのintuos2…

お世話になったなぁ。

この度、ついにペンタブを買い替えました。

あくまで趣味ですがイラストとか描くにあたり、ずっと紙にラクガキしてきましたが、どうもそれをスキャンする作業が面倒臭く、ラクガキがラクガキのまま終わるケースが多く…。

時代はデジタル!ペーパーレスで出来たら素晴らしいじゃないか!

というわけで、近年は下絵からもPC上で描けるように試みてきましたが…

やっぱりボードが硬くてツルツル滑ってしまい、どうも紙の感触とは違うわけですよ。

結局紙に逆戻り。

私にデジタルはムリだ…と諦めていましたが、

最近のペンタブは“紙の感触”を意識したものが多いらしいということで

試してみよう…と思い、購入を決意。

昔のペンタブの半額以下で買えたことに驚き(笑)

ペンスタンドが付属していなくてちょっとショックでしたが、以前のペンスタンドが使えたのでそのまま使うことにしました。

…ちょっと色が合わなくてダサいけど(笑)

ケーブルが左側に付いてるのが、邪魔にならなくて良い!

前のは上側に付いてたので、キーボにブツかってたり何かと邪魔でした(笑)

ケーブルが付いてること自体が煩わしい人もいるようで、ワイヤレス化出来るオプションも売ってるようですが、私はこれで充分です。

早速チュートリアル(チュートリアルが付属してることにも驚き!)でペンタブの使い方を勉強。

ペンを使わず、ボードのみで、タッチパネルのように指でもPC操作出来るらしく、凄い!凄い!と感動しながらチュートリアルを見ましたが、

まぁ…誤操作の原因になりそうなのでタッチ機能はオフにしました(笑)

付属アプリケーションはpixia、イラストスタジオmini、コミックスタジオmini、水彩LITE。

コミックスタジオは製品版があるのでいらないけど、他は使えそうだなと思いました。

イラスタはすごい使えそうだけど、miniだと機能制限があるんだよね…。

なので、出来ればpixiaで慣れたかったけど、使い方がやはりチンプンカンプンなので、とりあえずイラスタminiでラクガキに挑戦。

ラクガキに使う程度なら機能制限あっても問題なかろうと思いまして(笑)

もしすごく使いやすくて、もっと活用したいと思ったら製品版を買ってもいいかも。


で。


セットアップとか、使い方を調べたり、アップデートをしたり、筆圧の調整に四苦八苦し過ぎて、

気付けば半日経過orz

せっかくのオフでしたが、すでにぐったり…。

特に筆圧調整がなかなか上手くいかなくて…

下絵を描くのに、webサイトの講座に従い「鉛筆・硬芯」で描くと、私の筆圧が薄すぎるせいなのか、全く線が見えないという事態に(笑)

筆圧調整掛けるといきなり線が極太になるし…

かといって鉛筆2Bにすると水彩画のようにボヤけた下絵になるし…。

失敗だったんだろうか…私とこのペンタブは相性が悪かったんだろうか…

と凹みかけていた時、ふと鉛筆のモードを“シャーペン”にしてみました。

すると、あら不思議

すごいしっくりくるじゃないですか!!!

それは今まで紙にラクガキしていた感触に、とてもよく似ていました。

そ、そうか…私、そういえば鉛筆じゃなくてシャーペン使ってたわ!

めでたしめでたし(笑)



ついでに晒し上げ。

f:id:greenart:20121021213046j:plain

↑筆圧などを試行錯誤するのに描いたラクガキ(しかも途中)。

今、私が一番ハマっているmixiアプリ(元はGREE)「百神」のハロウィンイベント限定の、エーディン様であります。

ツンデレなお嬢ですが、かわゆい(●´ω`●)


今日は力尽きたのでここまでですが、これから暇を見つけていろいろ描いていけたら良いなぁ。

ペンタブはもちろんだけど、イラストソフトにも慣れないとな~。