読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水鳥的ベースキャンプ。

水鳥のアフォな日常晒します。

倖田來未ライブinさいたまスーパーアリーナ

好きなアーティストがいても、なかなかライブに行く機会がないわたくしです。

今まで行ったことがあるのが浜崎あゆみ、倉木麻衣、EXILE(学祭)、SPEED・安室奈美恵・MAX・DA PUMPのドリームライブ、CHARCOAL FILTERの解散ライブ…あ、結構ありますね(笑)


そんな折、後輩から倖田來未のライブのお誘いを受けました!!!

倖田來未はFF10-2のオープニングや挿入歌の頃から応援しているアーティスト。

挿入歌の「1000の言葉」なんかは未だに大好きですが、マイナー曲?なのでなかなかカラオケなんかでも歌える機会はございません。


もっとも、今回のライブツアーは新しいアルバム「TRICK」のツアーであり、古い曲はあまり出ないだろうなぁとは思ったのですが、ライブ聴いて新たに好きな曲を見付けるのもアリだなって思いまして、喜び勇んで埼玉へ。

若い人が多かったですね。特に女の子。

記念にグッズを買おうと思ったらこれまた長蛇の列…。

両面キーホルダー、メダリーフとストラップ、紙製オペラグラスを購入。

スティックライトやスポーツタオルは、高いので買うのやめましたが、みんな持ってるし、持ってる方が盛り上がったなー失敗と思って後からちょっと欲しくなりましたね。


ライブ、良かったです!

あの会場の雰囲気とか、やっぱライブならではですよね。

しかしさいたまスーパーアリーナ、デカイなぁああああああああ。

一番気に入ったのがオープニングの「INTRODUCTION FOR TRICK」で、しょっぱなだってのにちょっとうるっときました。

あのパンチの効いた重低音がたまらんです。

アルバムの曲で知ってる曲は「TABOO」と「Venus」しかなかったのですが、ナマで聴けて満足。

古い曲もいくつかアレンジしてメドレーみたいな感じで歌ってくれまして、おおおおという感じ。

全体的に衣装もファッションショーみたいで、倖田來未自身も踊れる人だからダンスかっこいいし。

背景の映像とか、DVDを意識してるつくりになってることもあって、ああこれDVDになったらきっとこういう風に映るんだろうなって想像して、うふふ、実は会場で実際に観るとこうなるんだよっていうウラを知ってますみたいな優越感がいいですよね。


さいたま新都心、実は時間的にはそこまで遠くない…。

くぅちゃんと後輩に会えて大満足でした。

また何か機会があったらライブとか行ってみたいものです。