読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水鳥的ベースキャンプ。

水鳥のアフォな日常晒します。

妖魔夜行

テーブルトークRPG(略してTRPG)というものを知ってますか?

確か15年以上前とかに流行した遊びなんですが。

私が初めてそれをやったのは高校生の時でしたね。

すでにその時には廃れ気味で、ルールブックや関連書物は絶版になっているものが多く、入手するのが困難でした。

今でも固定の友達同士4人でたまぁにやってたりするんですが、さすがに皆さんお忙しくなられてしまったので、最近はあまり出来ていませんでした。

昔の日記のログを引っ張り出してみたら、最後のプレイが2004年10月2日とかでした(爆)

に、2年前っすか!!!


※こっから先はTRPG分からない人はサッパリかも…ごめんなさい。

私たちの場合、今まではTRPGのシステムというと「ハイパーT&T」「ガープス・ルナル」が主流でした。

んでまぁ、今回はTRPGのシステムの中でも、当時からやりたいやりたい言っていた「ガープス妖魔夜行」というシステムを初めてやったのですよ!!!

プレイヤーは、現代日本の中で、普段は人間として生きる妖怪、という役割を演じます。

妖怪でありながら、人間に害を成す妖怪を退治しながら生きていくのです。

イメージとしては…『ゲゲゲの鬼太郎』とかが妥当ですかね?w

私のキャラは”雪女”さんです★

金や家がないので普段はバイトのハシゴして、夜とかはマンホールの下に住んでいるという、美人な妖怪さんです(爆)

我ながらヒドいキャラを作ったもんだw


いざプレイしてみると、やっぱりキャラクターの性格を演じる前に、地が出てしまって…なかなか難しい。

可愛らしいキャラを目指しているはずなのに、どうしてもどっしり構えたようなキャラに(爆)

あぁでも頑張るよ。

久々のプレイはすごい楽しかったです☆

次は11月頭にまたやろうという約束までしましたv

楽しみだぁ〜♪


夜は皆でゲーム観賞してました。

『ブラボーミュージック』『遙かなる時空の中で 2』『FF12』『ヴァルキリープロファイルシルメリア』

などを。

えぇ、後者2つは私のです。

序章をデモプレイしたら、両方とも結構好評でした。

ムービー観賞機能とか付いてたらもっとやりやすかったんですけどね。

前者2つのゲームもかなり面白かったです。

”はるとき2”は…うーむむ、何ていうか…乙女心をくすぐりますなv

でもドキッとするシーンより、うっかり爆笑してしまうシーンが多かったかもしれませんw(ぉぃ